ENDOTHERMELASER™1470

Light Solution, Solution for Life

 

エンドサームレーザー™ 1470は、一次性下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術に用いるダイオードレーザー装置です。
本品は国内多施設臨床試験により、下肢静脈瘤治療における有効性及び安全性が評価されています。


販売名:LSO1470レーザー
承認番号:22700BZX00311000
製造販売業者:株式会社メディコスヒラタ

波長1470nmレーザーを採用
 ・1470nm 波長のレーザーは、水への吸収係数が高いため、血管内で照射すると静脈壁の水分に強く吸収されます。
  吸収されたレーザー光は熱エネルギーに変換され、 血管のコラーゲン繊維を変性し、 静脈壁を収縮します。

Ringlight™ Fiber Probe リングライト™ ファイバープローブ
 ・360°全周性にレーザーを照射するリングライト™ ファイバープローブは、標的とする血管を均等に焼灼することができます。
  照射エネルギーが分散されるため、血管穿孔を起こしにくく、より安全な治療が期待できます。
  また、治療する血管のサイズやアナトミーに合わせて選択できるように、2種類のレーザーファイバーをラインナップしています。

臨床成績
 ・国内多施設臨床試験により、下肢静脈瘤治療における本品の有効性と安全性が評価されました。
    ・術後6ヵ月間の血流遮断率が100%
    ・VFI値(静脈血逆流量の評価値)の有意な減少
    ・重篤な有害事象の発生無し。
    (本臨床試験は1.8mmスタンダードファイバーを用いて実施されました)

ページ上部へ